1. TOP
  2. 静岡グルメ
  3. お土産
  4. じゃこしらす入りソフトクリームがあるって本当!?三保の松原の珍グルメに挑戦してみた

じゃこしらす入りソフトクリームがあるって本当!?三保の松原の珍グルメに挑戦してみた

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

観光地のお楽しみのひとつといえば、そう…ソフトクリーム!
名産品にちなんだ味だったり、各地ならではのこだわりや工夫があったり。
価格も手軽にワンコイン以下で食べられる場合が多く、売り場を見つけるとついつい寄り道してしまいます♪

静岡の有名観光地である『三保の松原』にも、実はそんな名物ソフトクリームがあるんです!

 

静岡の観光地として有名な『三保の松原』

三保の松原

珍グルメ散策の前に、もちろん観光もして来ましたよ~!
山の上は雲ひとつない秋晴れの空。
海も穏やかで、富士山が綺麗に映えて大満足の景色でした。

三保の松原

『三保の松原』は、富士山世界文化遺産の構成資産にも登録された静岡の観光スポット。
三保の松原については別記事で詳しく記載があるので、見どころなど気になったら読んでみてくださいね。

アクセスは清水駅が最寄りですが、駅から遠いので車かバスでの訪問がオススメです。

ひめ
わたしに会いたければ静岡の松原へ♪

 

2.しらすソフトが食べられるお土産屋さん「いちまる水産」

「いちまる水産」の雰囲気

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

ひととおり写真スポットを巡った後は、さっそく目当てのソフトクリーム探しです。

三保の松原で名物ソフトクリームがあると噂の「いちまる水産」
場所は無料駐車場の近く、お土産市場の一角にあります。

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

「いちまる水産」の目印は大きな富士山型の看板!

店先には“静岡おでん”、”干物”、”あべ川もち”等々、静岡ならではのラインナップが目白押しです。
お店の横にはイートインスペースも備わっているので、その場で座って食べられるんです。

この日は祝日だったのでカップルや家族連れも多く、皆さんそれぞれワイワイ楽しそうな雰囲気でした!

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

ちなみに食べ物だけでなく、各種お土産品も購入が可能です。

 

さすが”富士山の見える店” 眺めが抜群!

「いちまる水産」店前の看板には大々的に”富士山の見える店”と謳ってありますが…。
実際にベンチから見た景色がこちら!

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

遠目ですが、大きな松と文化創造センターの間にくっきりと富士山の姿が♪
海側の写真スポットとはまた別の角度からの眺めなので、ちょっと新鮮でした。

 

名物ソフトクリーム「しらすソフト」とは?

「しらすソフト」を早速頼んでみた!

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

富士山型の看板横にお目当ての「しらすソフト」の看板を発見!
どうやら「いちまる水産」イチオシ商品のようで、あちらこちらに旗も立っています。

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

これこれ…!
こういう不思議な掛け合わせにはワクワクしてしまいます。
塩ミルクアイスのしらす入りバージョンとのことですが、一体どんな味がするのでしょうか…。

ちなみに、風変わりなグルメにはちょっと勇気がない…という方もご安心ください。

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

定番のフルーツものから“高級ソフトクリーム”、さらにはかき氷まで、たくさんの種類がありました。

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

ソフトクリームの価格は、各種250円~300円。

「しらすソフト」はひとつ300円。
比較的お手軽に挑戦できる価格帯です。

早速ひとつ頼むと、目の前でサクサク作ってくださいました。

 

おそるおそるのひと口

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト「しらすソフト」:300円

「しらすソフト」のベースは、塩ミルクジェラートとのこと。

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

顔を近づけてよく見てみると…
おお!本当にじゃこしらすが入ってる~‼
そして…黒っぽいのはしらすの目玉!?

 

おそるおそるひと口…。

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

まずはジェラートらしいさっぱりとした口当たりながらも、濃厚ミルクが際立つ印象!
従来の塩ミルクアイス自体は何度か食べたことがありましたが、「いちまる水産」の塩ミルクは塩の存在感が結構強めです。

そして、しっかりと、じゃこしらすの歯応えが。
…想像以上に噛み応えがあります!

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

クリーミーな濃厚ミルクに混じってしらすの味わい。
…なんとも不思議な感覚ですが、看板メニューになっているだけのことはあって、きちんと美味しかったです。笑
ただのミルクアイスではなく、塩ミルクと乾燥じゃこしらすを掛け合わせているところがこのメニューのポイントでしょうか。

最初はちょっと怪しげにしていた連れも気に入ったようで、途中から美味しそうにパクパク食べていました。

 

「しらすソフト」は浜名湖近くにもあるらしい?

珍メニューの印象が強い「しらすソフト」ですが、その意外な美味しさからか、全国各所の港エリア等でじわじわと広がりつつようです。

静岡県では、「三保の松原」の他に最西端の湖西市もその例外ではなく。
道の駅・潮見坂にある「浜名湖屋」というお店でも、しらすアイスが食べられるそう。

こちらはしらすの他に“ネギ”までふりかけられているらしく、さらに大胆なソフトクリームのようです。
ちょっと気になる~!

該当の「浜名湖屋」については、welove浜松の方で少し触れている記事があります。
気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね♪

今回の「しらすソフト」が美味しかったので、「浜名湖屋」にも機会があれば実際に行ってみたいと思います!

 

「いちまる水産」店舗情報

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

いちまる水産(お土産処 いちまる 本店) 店舗情報

住所 静岡県静岡市清水区三保1299-4
電話 054-335-6628
Fax:054-376-5165
営業時間 8:00~17:00
定休日 無休
テイクアウト
コロナ対策 従業員のマスク着用など
施設案内 無料Wi-Fiあり
駐車場 三保松原の無料駐車場あり
※173台分
アクセス 電車 ・バス「JR静岡駅」から電車で約13分→「JR清水駅」下車→三保方面行バスで約25分「三保松原入口」にて下車→徒歩約15分
水上バス●JR清水駅東口・河岸の市「江尻」から「日の出」経由「三保」下船→徒歩約35分
●「エスパルス練習場入り口・水上バスのりば」からバスで約5分「三保松原入口」下車→徒歩約15分
(曜日や天候によって運行状況が変わる場合がございます。直接運航会社へお尋ねください。)
●東名「清水IC」より車で約25分
●東名「静岡IC」より車で約35分
HP https://miho-ichimaru.jp/

 

三保の松原に行ったら「しらすソフト」をぜひ食べてみて!

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

静岡は他県と比べても、各地で少し変わったメニューに挑戦的な気がします♪

今回の不思議グルメ「しらすソフト」もしっかり楽しませていただきました。
気になった方は、観光の際にぜひ試してみてくださいね。
きっと『三保の松原』の思い出のアクセントになりますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

静岡県の情報サイト we love 静岡の注目記事を受け取ろう

土産屋「いちまる水産」:しらすソフト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

静岡県の情報サイト we love 静岡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!