1. TOP
  2. 一足早い春を感じる「梅」がキレイな静岡県西部の梅見スポット8選

一足早い春を感じる「梅」がキレイな静岡県西部の梅見スポット8選


梅の花

桜で、花見と宴会!も賑やかで楽しいですが、ゆっくりと、梅の花を見て、香りを楽しみ、一足早い春の訪れを、梅で感じてみてはいかがでしょうか。

お花見のはじまりって、知ってますか?

今では花見と言えば桜のイメージが強いですね。

日本国内で現在のようなお花見が始まったのは、奈良時代の貴族の行事が起源だといわれています。
そして、その頃は桜が主役ではなく、中国から伝来したばかりの梅が鑑賞されていたそうです。

 

それでは、静岡県西部方面の梅見・梅園情報をお届けしますね。

 

昇竜しだれ梅園

開園から20年超、自己流で育てられたという昇竜しだれ梅が見事。
本来ならば、まっすぐに育ってしまう梅を矯正しながらそだて、龍が昇るごとく動きのある木に仕上げているそうです。

幹の見事な動きも迫力があり、見ごたえがあります。

昇竜しだれ梅園

園内で栽培されている梅の木は、すべてしだれ梅とのことで、司、曙、寒紅しだれ、藤ぼたん、緑がくしだれなどの7種類を主に10種類以上、約350本が仕立てられているそうです。
古いもので50年余りにもなり、5m以上という大きな梅もあるそうです。

他にも、梅の下にクリスマスローズが植えてあり、ともに楽しめるようになっています。

34.770096, 137.624471
見頃 2月中旬〜3月中旬
営業時間 9:00〜17:00
入園料 初期・後期500円、最盛期700円
住所 浜松市西区呉松町1511 ホテル大草荘付近
電話 053-487-1092 (佐藤農園)
駐車場 無料駐車場 (25台)
ホームページ http://www4.tokai.or.jp/satonouenn

 

奥山高原の昇竜しだれ梅

奥山高原の昇竜しだれ梅

大草山の昇竜しだれ梅園から、昇竜しだれ梅を移植し開園されました。

2001年に、奥山高原の滝の流れる流水庭園に大木を移植、
その後2002年にも若木を植栽し、梅園としての様相を整え、見ごたえのある姿になってきたそうです。

2017年の昇竜しだれ梅は2月25日から開園予定です。

見頃 2月下旬〜3月下旬
営業時間 9:00〜16:00
入園料 大人700円、中学生以下300円、未就学児無料、犬300円(1匹あたり)
住所 浜松市北区引佐町奥山堂ノ上1736-1
電話 053-543-0234
駐車場 無料駐車場 (200台)
ホームページ https://www.okuhamanako.com

 

はままつフラワーパーク

フラワーパークの梅園

広い梅園には、多彩な品種の梅があり、早咲きや遅咲き、色や形も様々で、長い期間、見ごたえがあります。

フラワーパークという名前の通り、広い園内には、梅以外にも、早咲きのサクラをはじめきれいな花があるので、たっぷり楽しめます。

甘酒配布といったイベントや、2月までは入園料と同じ金額のお買物券がついてくるとのことで、要チェックです。

はままつフラワーパーク
見頃 2月下旬〜3月下旬
営業時間 10:00〜16:30 ※3月1日以降 9:00〜17:00
入園料 大人500円、小中学生無料
住所 浜松市西区舘山寺町195
電話 053-487-0511
駐車場 有料(1回200円)駐車場 (600台)
ホームページ http://www.e-flowerpark.com

 

はままつフルーツパーク 時之栖

園内の東エリアにある果樹園には紅白の梅の花が咲き誇ります。
5月から6月にかけて梅狩りができる梅園では、1月下旬ごろから咲き始め、3月中旬まで楽しむことができます。

梅見と重なるこの時期は、30分間食べ放題のいちご狩りも可能。
練乳もおかわり自由なので思う存分食べられます。

はままつフルーツパーク
見頃 2月中旬〜3月中旬
営業時間 9:30〜18:00
入園料 大人700円、小中学生350円、未就学児無料
住所 浜松市北区都田町4263-1
電話 053-428-5211
駐車場 無料駐車場 (800台)
ホームページ http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp

 

長楽寺の梅園

長楽寺の梅園

約1,200年前に弘法大師によって開かれたといわれているお寺です。

元本堂跡地に続く石畳の階段の両側に梅が立ち並び、開花の時期には見事な梅のトンネルとなります。
元本堂跡地にもたくさんの梅が咲き誇り、浜名湖の見える眺望も魅力です。

ドウダンツツジが植え込まれた庭は、遠州三名園になっているとのことです。
他にも、室町時代の作という山門も見ものです。

浜松市北区細江町気賀7953-1
見頃 2月下旬〜3月中旬
拝観時間 9:00〜16:00
拝観料 無料
住所 浜松市北区細江町気賀7953-1
電話 053-522-0478
駐車場 無料駐車場あり

 

梅の杉山園

花が咲く期間、引佐の自然を楽しんでもらおうと梅農園を解放しているそうで、
第二梅園もオープンし、南高梅をはじめとした白梅が、約750本植えられているそうです。
周りには山が広がり、素晴らしい見晴らしも楽しめます。

5月ごろには梅狩りも出来るそうで、
梅ジュース用の小梅や、梅干し用の大梅も格安で手に入れることができます。

浜松市北区引佐町奥山1737-379
見頃 2月中旬〜3月上旬
営業時間 9:00〜16:00
入園料 無料
住所 浜松市北区引佐町奥山1737-379
電話 090-1625-0933
駐車場 無料駐車場 (30台) ※梅まつり期間中は1回200円

 

豊岡梅園

豊岡梅園

梅酒用の梅を生産するのが目的だったとのことですが、39,000坪に3,000本もの梅が植えられているとのことで、壮観です。

梅干や梅ジャムの特産品、梅エキスの入ったアイスクリームといった販売もあり、食べて楽しむこともできます。

豊岡梅園のつぶし梅

静岡県磐田市上野部1989-1
見頃 2月中旬〜3月上旬
営業時間 9:00〜16:00
入園料 大人500円、小中学生100円
住所 静岡県磐田市上野部1989-1
電話 0539-62-2666
駐車場 無料駐車場 (140台)

 

小國神社の梅園

創建から1,400余年の古社で、花や紅葉の名所としても知られています。

境内からは少し離れたところに梅園があり、紅梅や白梅が楽しめます。

祭祀や催しが行われていることもありますので、あわせてチェックしてみるのも楽しめそうです。

34.842232, 137.904945
見頃 1月下旬〜3月中旬
拝観時間  -
入園料 無料
住所 静岡県周智郡森町一宮 3956-1
電話 0538-89-7302
駐車場 無料駐車場 (900台)※第8駐車場が梅園に最も近いです
ホームページ http://www.okunijinja.or.jp

 

ひめ

春の訪れを感じる梅の名所13選 2017年版

https://we-love.shizuoka.jp/season/spring/5779/

その他の静岡県内の梅園、梅見スポットをこちらの記事でまとめているから、あなたの近くの梅香るスポットを見つけてみてね。

 

浜松近郊の梅見スポット7選 まとめ

梅の花を楽しんだあとには、実が待っています。
今回ご紹介した中には、梅狩りや販売を行っているところもあります。
初春の花観賞後、初夏の5~6月頃には梅の実もぜひ楽しんでみてください。

梅の花見でいち早く春を感じられますように♪ we love 静岡

 

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

梅の花

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いたひと

we love 静岡編集部

we love 静岡編集部

三保の松原の逸話にも登場する「羽衣天女」をモチーフにした、we love 静岡のかわゆいマスコットキャラクターです。

県外からの観光でも、地元静岡県民もたのしめる地域情報をお届けする為に、ひさしぶりに降臨して頂きました♪

we love 静岡 Instagram