1. TOP
  2. 【富士宮市】富士ミルクランドで“冬のミルク”を堪能する!

【富士宮市】富士ミルクランドで“冬のミルク”を堪能する!


富士ミルクランドの注目グルメは?

富士ミルクランド

朝霧高原のフレッシュで質の良い牛乳から作った自家製品

「静岡ふるさと食品コンクール」優秀賞を受賞したストライプチーズ!

2011ふじのくに新商品セレクションで金賞を受賞した富士山ヨーグルト!

この2点は外せない注目グルメです。

でも輝かしい受賞商品だけでなく、他にも朝霧高原のフレッシュで質の良い生乳から作った自家製品はまだまだあります。
敷地内のまきばショップや、オンラインショップでも購入ができますよ。

 

外せない!口の中でフワッととろける作りたてジェラート

富士ミルクランドのジェラート

定番フレーバーのラインナップはこれ。

【あさぎりミルク】・・・一番人気☆
【朝霧いちご】
【牧之原緑茶】・・・牧之原原産茶を使用
【三ケ日みかん】・・・三ケ日みかんを丸ごと
【チョコレート】
【カマンベール】・・・2年熟成
【ラムレーズン】
【ブルーベリーヨーグルト】

以上の8種類です。

さらに上記に加え、毎月限定メニューが販売されます。

例えば・・・

12月のフレーバーは【バナナチョコチップ】
1月のフレーバーは【小豆】

という感じです。
毎月webチラシでフレーバーのチェックができるので、気になるフレーバーはぜひ押さえておきたいですね。

富士ミルクランドのジェラート

毎回セレクトに迷ってしまいますが、少し欲張ってトリプルにトライしても♪
軽い食感なのでペロっと食べてしまいます。

ジェラート工房は駐車場を降りてすぐ目の前。

富士ミルクランドのジェラート

夏には外のテラス席で富士山を見ながら爽やかにジェラートを味わうのが定番ですが、冬のキンと冷えた空気の中のジェラートもまた別格。
ジェラート工房の中にはベンチもあるので、寒がりさんも安心してジェラートを楽しめます。

ジェラート工房の近く、農産品直売所の隣にあるソフトクリームワゴンもジェラート同様に人気です。
甘さは少し控えめ、濃厚なミルクを舌先に感じる事ができ、癖になる味わいです。

−5度〜5度が食べるのに適正な温度と言われるソフトクリーム、ソフトが溶けゆかない冬の空気の中、舌先のミルクに集中して味わって見てください。

 

施設内で味わえるグルメ

ミルクランド内には、レストラン&カフェ、そば処(イベントホール)、イベント広場 バーベキューガーデンがあります。

レストラン&カフェ

さらっとした白身とコクのある濃厚な黄身が特徴の、高原もみじ卵を使った親子丼や卵かけご飯が味わえ、カフェの前のテラス席ではペットも一緒に食事ができます。

そば処

富士山の伏流水で仕上げられたおそば、うどんが味わえ、また家から持参したお弁当も広げて、みんなで食事ができるホールとなっています。

イベント広場

くるくるバーベキュー体験の会場にもなっています。

パラソルとテーブルが並べられていて、手ぶらバーベキューが可能!
食材・機材・全て込みで1620円/人で利用ができます。

広い青空の下で、気軽にバーベキューを楽しめる自由な広場です(予約推奨)。

 

気軽にできる体験コーナーのすすめ

 ふれあい広場「牛の乳搾り」

富士ミルクランドのふれあい広場

無料で開放されている動物ふれあい広場では、牛やロバ、ヤギに羊他様々な動物たちが飼育されています。

ふれあい広場入ってすぐ、大きな牛が出迎えてくれます。

スタッフの方が付き添ってアドバイスをもらいながら体験できる「牛の乳搾り」は保護者も見学同伴ができます。
小さなお子様ももちろん、乳牛に触れる事ができます。

富士ミルクランドのふれあい広場

触ると温かい牛のおっぱい…いつも飲んでいる牛乳が“とっておきの一杯”になる経験はいかがでしょうか?
1回300円で体験できます。

 

ふれあい広場「エサやり体験」

富士ミルクランドのふれあい広場

乳搾り体験だけではありません。

引き馬体験(引き馬100メートル)、エサやり体験(カップ野菜、バスケット野菜有り。事務所横で販売)なども気軽に楽しむ事ができます。

富士ミルクランドのふれあい広場

動物たちをすぐ近くに見る事ができるので、普段できないワクワクを味わう事ができるかも。

富士ミルクランドのふれあい広場

 

さまざまなイベントがあります

富士ミルクランドで、動物とのふれあい以外にもオススメしたいのが、土日祝日に開催されている様々な催しコーナーです。

12月にはコッコ・マッカラの体験があります
(フィンランド語で『コッコ』は焚き火、『マッカラ』はソーセージの意味)

富士ミルクランドの体験

焚き火でソーセージを焼き、バターを作って石焼き芋につけて食べる事ができます。

香ばしい炭の香りをまとった、プリプリの粗挽きソーセージの肉汁が口の中でジュワッと弾ける瞬間、鼻に抜ける幸せの香りに、気持ちもお腹もほっこりします。

コッコ・マッカラの体験イベント 詳細

2017年12月の開催日程 毎週土日と12/28、29
2018年1月の開催日程 1/1~3と土日祝日
開催時間 10:00~15:00
参加料 お一人様 基本セット1,000円
※粗挽きソーセージ1本、石焼き芋1個、バター作りキットが含まれます
どんどん焼き イベント 詳細

正月のお飾りを持参してください。
雨天順延1/14(日)。
竹付きおもち200円で販売

2018年開催日程 1/13(土)
開催時間 10:00~15:00
開催場所 第一駐車場(南側)

 

富士ミルクランドの詳細情報

富士ミルクランド

富士ミルクランドの入場料やアクセス情報

住所 静岡県富士宮市上井戸3690番地
電話 0544-54-3690
営業時間 売店 9時〜17時
動物ふれあい広場 10時〜17時
定休日 無休
入場料 無料
駐車場 無料
アクセス

●東名「富士IC」より西富士道路経由 約40分
●中央道「河口湖IC」より139号線経由 約40分

Webサイト http://www.fujimilkland.com
オンラインショップ http://www.fujimilkland-shop.com

 

富士ミルクランドで美味しい体験してみよう!

ついつい寒いと家にこもりがちな季節ですが、みんなで囲った焚き火で焼いたソーセージや焼き芋の味は別格。
この冬は少し外に出て、今しかできない経験をみんなで共有してみるのはどうでしょうか。

富士ミルクランドでは他にも、くるくるバームクーヘン作り(ホットミルク付)作りや、レストラン&カフェでバター作り体験(毎日実施)他、スポットイベントも随時開催されているので、ぜひWebチラシをチェックしてみてください。

週末の開催が多いので、デートや家族でのお出かけにもってこいです。

四季いろいろ、様々な表情を見せる富士の裾野の自然を感じながら、普段はできないワクワクするような体験を味わえる富士ミルクランド。

みんなが一緒に楽しめるイベントは必見、楽しい思い出をシェアできるのは間違いなしです。

 

他にもおススメの立ち寄りスポット

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

富士ミルクランド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いたひと

kajo

kajo

静岡県・伊豆出身。

趣味はキャンプ、料理、マリンスポーツ。

遊び場はもっぱら海・山・川。子供心しかない大人です。

重度の放浪癖有り、直感と好奇心をもとに、純粋に観察し大胆に発信していきます。

we love 静岡 Instagram

[instagram-feed]