1. TOP
  2. 静岡県でりんご狩り?!子供も大満足!まるかじりできるりんごを大収穫

静岡県でりんご狩り?!子供も大満足!まるかじりできるりんごを大収穫

りんご

りんご狩りというと、長野県や青森県など寒い地域を思い浮かべる方が多いでしょう。
気候が温暖な静岡県ではちょっと無理と思っていませんか?

そんなことないんです!
静岡県でもりんご狩りができるところはあります。

今回は気軽に行けるりんご狩りをご紹介します。

 

ひろみちゃんのりんご園

今回伺ったりんご園は、島田市にある『ひろみちゃんのりんご園』
新東名高速の金谷島田ICからすぐの住宅と田園が広がる一角にあります。

googleのストリートビューだとこんな感じ。
注意して見ないと見落としてしまうくらい、こじんまりとしたりんご園です。

ひろみちゃんのりんご園

入園料は無料!

好きなりんごを好きなだけ狩って、その分だけお買上げするシステムです。
ちなみに種類によって単価は変わりますが、1kg650〜700円くらいで販売しているとのこと。

入り口で受付をするとりんごを入れるバケツを渡されます。

中に入るとりんごがいっぱい!

りんごの木

こちらのりんご園はできる限り薬を使わずに育てているそうです。
子どもも触れるなら、低農薬栽培は安心ですね。

人間に無害なモノしか使わないように作られたりんごだから、皮ごと丸かじりもOK!

りんご丸かじり

皮ごと食べれば食物繊維もたっぷりいただけます。
また、りんごの皮と果肉の間にはりんごポリフェノール、ビタミンC、ペクチンなども含まれています。
ぜひ皮ごとパクっと召し上がれ!

 

収穫できるりんごの種類

ひろみちゃんのりんご園では、つがる、あかぎ、秋映、シナノゴールド、紅玉、陽光、ぐんま名月、ふじなど、赤いりんごも青りんごもたくさんの種類があります。

収穫予定品種

8月中旬〜 つがる
9月9日〜 あかぎ、秋映、紅玉、シナノゴールド
10月7日〜 ぐんま名月、陽光
11月3日〜 ふじ

※確実な収穫状況は、お問い合わせください。

受付で一通り試食ができるので、好みのりんごの木を教えてもらい目指します。

どれがいいかな〜と悩んでいると、子どもはいち早く真っ赤なりんごを発見!

りんご狩り

受付で教えてもらった通り、りんごを上に向けて収穫します。

青りんごも収穫
子どもでも簡単にできるので、楽しそうに次から次に収穫していく娘。
収穫した分だけ買取しなければならないので、焦る母。
楽しそうに収穫しているところ止めるのもかわいそうだったのですが、バケツいっぱいになってしまう前にSTOPしてもらいました。

 

美味しいりんごの見分け方

「美味しいりんごは、オシリを見ればわかるよ!」

美味しいりんごはオシリのところが、パカっと開いているそうです。

美味しいりんごの見分け方

こんな感じのりんごを探すといいですよ。
このポイントがわかっていれば、りんご購入時にも活用できますね。

もちろん、たくさん収穫していた娘もちゃ〜んとチェックして収穫していました。

 

ひろみちゃんのりんご園 アクセス

静岡県島田市牛尾313
住所 静岡県島田市牛尾313
電話 0547-45-2294
営業時間 9:30〜16:30 ※雨天中止
定休日 月〜金曜日(祝日は除く)
※平日、時間外についても相談可
駐車場 あり(15台)

 

静岡県でりんご狩りまとめ

こちらの『ひろみちゃんのりんご園』2017年は9月9日(土)より開園します。
これ以降であれば、予約なしでの来園もOKです。

収穫できなかったりんごも受付で販売しているので、思い切って全種類購入してみるのもアリかも?!

時期によって収穫できるりんごの種類も違うので、時期をずらして何度か訪れてもいいですね。

 

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

りんご

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いたひと

のの

のの

千葉県出身の30代主婦。結婚と同時に浜松へ引っ越してきました。浜松にきて驚くこともいっぱいですが、新たな発見もできて楽しい毎日です。
休日は子どもとお出かけすることが多いので、一緒に楽しめる場所を日々サーチ中!