1. TOP
  2. 宿泊
  3. 絶景温泉に入り放題!伊豆でゆったりステイするなら赤沢温泉ホテルがおすすめ!

絶景温泉に入り放題!伊豆でゆったりステイするなら赤沢温泉ホテルがおすすめ!

赤沢日帰り温泉館

眺望露天風呂が有名な赤沢日帰り温泉館。
同じ建物内にホテルもあることをご存知でしたか?

今話題のGoToキャンペーン対象プランを使って訪れてみましたので、レポートしたいと思います!

まずは受付!コロナ対策付きで安心

赤沢日帰り温泉館

宿泊者は宿泊中だけでなく、チェックイン前もチェックアウト後も宿泊者特典で温泉に入ることができます。

まず受付を済ませます。

受付では検温や体調チェック、居住情報の入力など、コロナへの対策を徹底している様子でした。
受付を済ませると温泉館へ入られるカードが渡されますので、そのまま温泉へ向かうことができます。

 

待ちに待った温泉

本来なら大人1人1,600~2,000円かかる入浴料金。
宿泊者は、無料で入り放題なんです。

ひとまず移動の疲れを癒すため、一度チェックイン入ってしまいましょう!

 

眺望露天風呂が最高!

赤沢日帰り温泉館

温泉内は撮影禁止ですので、温泉内に入る前の景色を。
こちらの温泉の目玉はなんといっても眺望露天風呂!
HPにその写真がありますが、遮るものがなく、湯舟と海面がつながっているかのように見えるんです。

 

 DHCと提携で気分が上がります!

こちらの温泉は、DHCと提携しているため、シャンプーやリンス、入浴後のアメニティがすべてDHCなんです。
こういうところで試せるのは嬉しいですよね。

また、入るのを忘れないでいただきたいのが、内湯の「DHCの湯」
DHCのスキンケア効果のある入浴剤などを、樽風呂と壷風呂で楽しめます。

特にビューティーバスパウダーは、筆者が訪れた時はローズの良い香りで、入浴後にも肌がしっとりしたなぁと感じました!

 

チェックイン&部屋

お風呂から上がって、少し休憩したらチェックインです。
チェックインは15:00からすることができます。

すでに受付時にある程度の説明はしていただいたので、軽くお部屋の説明などをしていただき、カードキーを受け取ります。

 

広々とした開放感あふれるお部屋!

赤沢日帰り温泉館:宿泊

今回宿泊したのは、スタンダードツイン洋室の39㎡のお部屋。
広々としたお部屋に大きなベッドが2つ、これは快適です。

調べて見たら、畳がある部屋や完全和室の部屋もあるよう。
和室が好きな方でも安心ですね。

 

部屋からも楽しめる贅沢な景色

赤沢日帰り温泉館:宿泊

こちらのお部屋は太平洋に面していて、お部屋からも海と山の景色が楽しめます。
大きな窓で気持ちいい!

テラスは自由に出入りすることができ、伊豆の景色を独り占めしている気分になりました!

 

素敵なおもてなし

赤沢日帰り温泉館

地元の銘菓に、DHCの粉末茶海洋深層水をいただきました。
茎わかめにこんにゃくジャーキー、冷蔵庫にはゼリーもありました。
これらは全て、受付横のお土産コーナーで購入することができます。

ゼリーは、東伊豆産ニューサマーオレンジを100%使用しています。
冷やして食べたり、凍らせてシャーベットにして食べられます。
とても気に入ったので、お土産に一袋購入しました!
(「ニューサマーゼリー&シャーベット」:5個入り486円)

 

敷地内の各種施設で楽しむのもあり!

移動はゴルフカー

赤沢日帰り温泉館

敷地内には温泉館の他にいくつかの娯楽施設があります。
敷地内はゴルフカーで移動が可能なので、ぜひこの機会に運転してみてください。

 

海洋深層水 赤沢スパ

こちらのスパでは、赤沢沖の深海800mから組み上げた新鮮な海水を温めてプールに使用しているんだそう。
ジェットプールでの運動やマッサージで日頃の運動不足を解消しましょう。

 

 DHC直営ショップ

赤沢日帰り温泉館

こちらのDHC直営ショップでは、DHCの商品が種類豊富に取り揃えています。
セールもあるようなので要チェックです。

時間をかけてじっくりと見て回りました。

 

DHC赤沢ボウル

赤沢日帰り温泉館

こちらはなんとボウリング場!
家族で来たら楽しめること間違いなし!

温泉に入る前にここで一汗流すのもいいかもしれませんね。

 

初めてのゴルフカーの運転を楽しみつつ、DHC直営ショップへ訪れました!
今回は時間がなく、スパやボウリングには行けませんでした。
ぜひ次回リベンジしたい施設です。

 

楽しみにしていた夕食!海の幸をいただきます!

赤沢日帰り温泉館

夕食や朝食は、赤沢温泉ホテル4階のレストラン「綺羅」にていただきます。
今回は、伊豆ならではのお造り盛り合わせや金目鯛の煮付けなどが楽しめる海の幸膳をチョイスしました。

 

目でも楽しめる前菜

赤沢日帰り温泉館

夏野菜と穴子の煮凝り、大和芋と赤紫蘇の磯辺揚げ、小鯛寿司やゴーヤとシラスの土佐和えでした。
小さく並んでいて可愛らしい。

 

さすが伊豆!種類豊富なお造り

赤沢日帰り温泉館写真は二人前です

鯛やアジ、いさきやさざえなど、近海でとれた新鮮なお刺身が並びます。
さすが伊豆、全部で6種類どれもとても美味しいです。

 

茶碗蒸しや金目鯛の煮付けも

赤沢日帰り温泉館

前菜、お造りに続いて茶碗蒸しと金目鯛の煮付けをいただきました。

赤沢日帰り温泉館

種類が豊富でボリュームたっぷりの夕ご飯でした!

 

お酒が好きなら伸び比べも!

赤沢日帰り温泉館

DHCビールの飲み比べDHC酒造りの利き酒セットも楽しそうでした。
こちらのホテルならではのお酒を楽しんで見てください。

 

朝ごはんは和洋40種類以上から選べるバイキング!

コロナ対策もしっかり

赤沢日帰り温泉館

コロナ対策バッチリでブッフェを取る時は、マスクとビニール手袋必須でした。
食事をする時はビニール手袋は外してもOKです。
マスクとビニール手袋は、ブッフェ会場でもらえます。

 

選ぶのが難しいほど種類が豊富!

赤沢日帰り温泉館

定番の焼き魚やスクランブルエッグ等はもちろん、朝からお刺身を楽しむこともでき、何を食べようか迷ってしまいます。
私は雑穀米と味噌汁に、お魚メインの和食のおかずを選びました!

 

相変わらず景色が素敵!

赤沢日帰り温泉館

伊豆の景色を楽しみながらの朝食は気持ちの良いものでした。

 

「赤沢温泉郷 赤沢温泉ホテル」の予約方法・詳細情報

伊東市の「赤沢温泉ホテル」詳細情報

住所 静岡県伊東市赤沢字浮山163-1
電話 0557-53-4890
※受付時間  9:00 〜 19:00
駐車場 無料駐車場あり
アクセス 電車 JR熱海駅→特急踊り子または伊豆急行線 乗車→「伊豆高原駅」下車→無料送迎バスあり
東名「沼津I.C」→「天城高原I.C」経由
HP https://www.izuakazawa.jp/hotel/

 

今回利用した「GoToトラベルキャンペーン割引対象プラン」

赤沢温泉ホテル「GoToトラベルキャンペーン割引対象プラン」詳細情報

プラン名 【1泊2食付き】新鮮な海鮮を堪能「海の幸膳」プラン
プラン内容 【部屋】海に面したシンプルな禁煙の部屋
【夕食】新鮮な魚介中心の海の幸膳
【朝食】和洋50種類以上のバイキング
チェックイン 15:00 〜 20:00
チェックアウト 11:00まで
宿泊特典 ●赤沢日帰り温泉館無料利用可
※チェックイン前・チェックアウト後も含む
●赤沢フィットネスクラブ無料利用可
●部屋に「海洋深層水」を用意(無料)
●DHC商品のアメニティ完備
価格 17,850円~
※1泊1室2名で利用時の大人1名当たりの料金
入湯税 お一人様150円
3才以下浴場のご利用不可

 

露天風呂に入浴し放題、伊豆のお料理を堪能して

赤沢日帰り温泉館

こちらの眺望露天風呂は知っていましたが、ホテルに一泊することで、よりゆったりと過ごすことができました。
海と山の景色や、海の幸、温泉まで、伊豆を感じるにはぴったりの宿だと思います。

あなたもぜひ訪れて、贅沢な時間を過ごして見てください!

\ SNSでシェアしよう! /

静岡県の情報サイト we love 静岡の注目記事を受け取ろう

赤沢日帰り温泉館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

静岡県の情報サイト we love 静岡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!