1. TOP
  2. 毎年行きたくなる♪小京都・遠州森町の花火大会

毎年行きたくなる♪小京都・遠州森町の花火大会

森町花火大会
LINEで送る
Pocket

夏の夜空の風物詩、花火大会‼
7月中旬より8月下旬まで、各地で行われています。
夜空に浮かぶ大輪の花火は、ほんとに一瞬ですが、心奪われる美しさですね。

花火

花火大会に行きたくない派がいる?!

日中の暑さが少し和らいだ夕暮れから、家族やお友達、恋人とワクワクしながらお出かけになった方もいるでしょう。
でも、花火大会に出かけるのって億劫に感じたことはありませんか?

その理由は……

  • 花火大会の会場がメチャ混みで歩くのが大変
  • 会場周辺道路が渋滞して帰宅が遅くなる
  • ゆっくり花火を見る場所が確保できない
  • 歩くだけで暑くて行きたくない

とくに子ども連れだと……

  • 混雑の中、歩くのが精一杯でゆっくり花火が楽しめない…
  • 渋滞の車中で子どものトイレに困った
  • 子どもが疲れたり眠くなって、ぐずってしまう

花火大会に出かけるのが大好きな私、子どもがまだ小さい頃に一緒に連れて行ったことがあります。
しか~し、帰リ道は大渋滞‼
車はほとんど動かず、子どもには「トイレ行きた~い!」と泣かれ、親子で大変な思いをしました。

翌年は、残念ながら出かけるのを諦めたことがあります。

 

子どもと一緒に楽しむ花火大会

近所の地域の花火大会は、最近あちこちで行われています。

花火の音が聞こえてきたら、家からちょっと外に出るだけで、見ることができます。

でも、スターマインなどは、どうしても高い建物や家に隠れてしまい、なかなか花火全体を見ることが難しいです。
やっぱり花火大会は開始から最後のフィナーレまでじっくりと一つ一つの花火を楽しみたい!

子連れ親子でゆっくり見ることができて、そして子どもが飽きずに満足できる!

帰り道が大渋滞にならず、帰宅が遅くならない!

こんな花火大会、あるのかしら~?と思っていましたが、浜松市近郊の森町にあったんです‼

 

森町納涼花火大会は家族連れでゆっくり楽しめる

周智郡森町(もりまち)は、浜松中心街から車で約50分ぐらいのところにあります。

遠州の小京都と呼ばれ、遠江国一宮の小國神社や蓮華寺が主な観光スポットです。

森町の花火大会にハマる理由1

花火大会の規模は、そんなに大きくありません。
花火の打ち上げ数は、2000発ですが、スターマインが開始とフィナーレ以外に7回ぐらいあるので、なかなか見ごたえがあります。

花火の開始は、まずカウントダウンから。
「10、9、8……」と放送が入るので、来場者みんなも一緒にコールします。
会場全体がカウントダウンで盛り上がったところで、1発目の花火・スターマインが豪快に打ち上げられ、大歓声と拍手で森町花火が開始します。

花火は、森町の企業が出資協力していますので、ひとつ打ちあがるごとに
「協賛〇〇様~」と放送が入ります。

ここまでは、あちこちで行われている花火大会と同じですが、森町はちょっと違います。

こんな放送もあるんです。
「〇〇ちゃん、元気に大きく育ってね!   じいじ・ばあばより」
「おばあちゃん、100歳おめでとう!   孫一同より」

これは、【メモリアル花火】といって企業ではなく、個人がお金を出して花火を打ち上げるのです。

メッセージを聞いていると、ご家族と一緒にお祝い気分♪
毎回打ち上がる花火以上に、ひときわ拍手が沸き、会場全体がなごやかな雰囲気に包まれます。

 

森町の花火大会にハマる理由2

花火は、開催場所のほぼ真上に上がるので、半分くらいの来場者は、寝転んで花火鑑賞しています。
花火を鑑賞する親水公園は芝生なので、ビニールシートを敷いて寝転んでも痛くありません。

我が家も、バスタオルやタオルケット持参で寝ころがって花火を見ています。

しかも川沿いなので、夜になると心地よい風が吹き、意外に快適!

子ども達は見ながらウトウトとしてくるので、ゆっくりと花火鑑賞できます。

虫除け対策が気になりますが、会場は川沿いですがなぜか蚊は見かけず、我が家は6年くらい花火鑑賞していますが刺されたことがありません。
でも、ビニールシートには、蟻やバッタ、小さな虫など色々登場……子ども達の遊び相手になってます。

 

森町の花火大会にハマる理由3

車で来場したら、花火大会専用の無料駐車場が利用できます

花火大会に出かけるとまず駐車場確保するのが必須ですよね。
森町では、町役場や総合体育館をはじめ14カ所が花火大会専用の駐車場が用意されています。

毎年、停める場所を決めておくと、駐車場を探してウロウロしなくても安心です。

駐車場は分散しているので、帰りの車の渋滞が少ないです。

 

森町の花火大会にハマる理由4

花火会場には、夜店もいくつか出店していますが、近くにはコンビニやスーパーがあります
手ぶらで来場しても、おつまみや飲み物の調達が便利です。

 

森町の花火大会にハマる理由5

花火大会の日程が毎年同じ日の8/15開催。

大抵の花火大会は、土日開催なので、年が変われば日付が変わるので、「確かこの辺りの日に花火大会があったような…」と記憶があやふやになります。

でも、毎年変わらず同じ日に花火大会があれば忘れにくいので、スケジュールをあらかじめ空けておきやすいです。

 

森町の花火大会にハマる理由6

付近には和菓子屋さんやお茶屋さんがあり、花火だけでなく、森町グルメも楽しめる!

森町の代表的な和菓子に『梅衣』があります。
森町自慢の梅衣、それぞれのお店によって味が微妙に違いますので食べ比べするのもいいですね。

また、和菓子屋さんなのに最近では洋菓子も扱っているお店もあります。
夏の限定品やお店イチオシのお菓子を花火のお供に味わうのもGoodです。

 

森町の和菓子屋さん

栄正堂菓子舗
静岡県周智郡森町森584-1
住所 静岡県周智郡森町森584-1 電話番号 0538-85-2517
営業時間 8:00~19:00 定休日 水曜日
駐車場 5台分あり
おススメ 蜜に漬けた紫蘇の葉に包まれた梅衣が有名。
各店の梅衣の中で一番私好みで、甘さと塩気のバランスがいい、しっかりとした味の梅衣。
浜松の遠鉄百貨店でも購入できる。

 

菓匠あさおか
静岡県周智郡森町草ケ谷389-1
住所 静岡県周智郡森町草ケ谷389-1 電話番号 0538-85-2440
営業時間 8:00~19:00(水曜のみ10:00~17:00) 定休日 年中無休
駐車場 あり
おススメ 和菓子・洋菓子の両方を取り扱っている。
和菓子は季節モノのわらび餅もおいしいが、定番の生クリーム大福がおススメ。
洋菓子は、カラフルなドーナツやプリンなどがある。

 

菓子司 中島屋
静岡県周智郡森町森1555-2
住所 静岡県周智郡森町森1555-2 電話番号 0538-85-2310
営業時間 8:00~19:00 定休日 水曜日
駐車場 5台分あり
おススメ 和菓子・洋菓子の両方を取り扱っている。
和菓子は季節モノが色々そろっているけれど、早めにいかないと売り切れ。
洋菓子はメロンのロールケーキが美味しい

 

会場付近のお茶屋さん

おさだ苑本店
静岡県周智郡森町森1522-1
住所 静岡県周智郡森町森1522-1 電話番号 0538-85-1500
営業時間 8:30~18:00 定休日 年中無休
駐車場 あり
おススメ 店内は広くゆっくりと商品を見ることができる。
試飲サービスがあり、お店のスタッフさんの説明が丁寧。
葛きりや抹茶あずきなどのお茶請けも販売されていて、美味。

 

いしだ茶屋
静岡県周智郡森町森1525-1(
住所 静岡県周智郡森町森1522-1 電話番号 0538-85-2446
営業時間 9:00~17:30 定休日 年中無休
駐車場 あり
おススメ 森町のお茶ソフトクリームがある。
他のアイスクリームや和菓子スイーツがあり、飲食スペースでゆっくり食べることができる。

どちらも飲食スペースがあり、花火開始までの空き時間にハシゴしてゆっくり過ごしています。

 

子ども連れで花火大会を上手に過ごすコツ

早めの時間に森町に到着する

我が家は遅くとも3時ごろには、森町に来て、和菓子屋さん巡りをしています。
好みの和菓子をGetしてから、駐車場に向かいます。

できるだけ花火大会会場近くの駐車場に停めたければ、早めに来るのがベストです。

子どもが小さな頃は、森町の児童館に遊びに立ち寄っていました。

たくさんの絵本あり、おもちゃあり、ゲームあり。

日中は暑いので、涼しい室内で子どもと一緒に遊びながら過ごせました。

遊びで疲れさせない程度の方が、夜の花火でぐずぐず言わないかも。

 

会場に着いたらトイレが見える場所を確保

トイレはどうしても混んでしまいます。
あまり近くは避けたいですが、見える位置だと、混み具合が把握できます。

明るいうちに済ませておくのがいいでしょう。

 

森町納涼花火大会詳細

森町花火(出典:森町商工会

34.827601, 137.925385
日程 平成28年8月15日(月) 小雨決行
※雨天・荒天の場合は翌日16日(火)順延
時間 19:15~20:45
開催場所 太田川親水公園(太田川河川敷)
花火打ち上げ数 2000発
駐車場  1400台無料
公共交通機関 天浜線遠州森駅・戸綿駅・森町病院前駅から徒歩約10分
お問い合わせ  森町商工会(0538-85-3126)
LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

静岡県の情報サイト we love 静岡の注目記事を受け取ろう

森町花火大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

静岡県の情報サイト we love 静岡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人 ライター一覧

りこ

りこ

3人の子育て中の40代主婦。生まれは関西ですが浜松在住歴30年。
趣味は、子どものおやつから始まったパンやスイーツ作り…といいたいところですが今はもっぱら新規開拓中心!パン屋さん、ケーキ屋さん巡りが大好きです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 井伊谷周遊コース

    【浜松・井伊直虎観光】どこ行くか迷ったらココ!井伊谷周遊コースと直虎お土産

  • 静岡県内のイルミネーション2016-2017☆写真に撮りたいおススメ8選

    静岡県内の写真に撮りたいイルミネーション2016-2017☆おススメ10選

  • おんな城主直虎大河ドラマ館

    【おんな城主直虎 大河ドラマ館】オープン初日に行ってきました!

  • 伊東市 丸山公園の紅葉

    静岡県伊豆の人気紅葉スポット13選 - 2016年版-

こんな記事がよく読まれています

  • bbff950c647492150ec211d842ca1a16_s

    夏を満喫♪1度は行ってみたーーいっ☆静岡県内の豪華花火大会 2016