1. TOP
  2. 静岡県東部の人気紅葉スポット10選 - 2017年版-

静岡県東部の人気紅葉スポット10選 - 2017年版-


今回は静岡県東部地域の紅葉スポットをお届けします。

この地域は他の静岡県地域に比べて標高差があり、標高が高いところでは、早く紅葉が見ることができます。
また、富士山のお膝元に位置するため、間近に雄大な富士山があり、富士山と紅葉の両方を楽しめる、フォトスポットとして人気のエリアです。

県外の東京方面や関西方面からもアクセスしやすい静岡県東部の紅葉、おいしい空気とともに目の前に拡がる景色をカメラに収めてみませんか。

 

富士宮市:富士山スカイライン・富士宮口五合目

img_5389提供:富士宮市

富士スカイラインは、通行無料の一般道路で、標高600ⅿ~2400ⅿまでの標高差があるので、比較的長期間にわたって紅葉が楽しめます

富士宮五合目は標高2400ⅿで、他よりも早い紅葉時期になります。
通行できるのは4月下旬から11月下旬まで、冬季は凍結のため通行止めになる地域です。

静岡県内でも富士山が目の前に迫る紅葉スポットとして人気で、富士山の原生林を歩く「宝永火口」の周遊トレッキングコースもおススメです。

富士箱根伊豆国立公園</a><a class="widget-reveal-card-lat-lng">

紅葉スポット 富士山スカイライン
所在地 静岡県富士宮市粟倉 富士箱根伊豆国立公園内
紅葉見頃 10月中旬~10月下旬
主な樹木 イタドリ、カラマツ、ウルシ、カエデ
アクセス
バス
●JR身延線富士宮駅からバス約90分
●富士急行河口湖駅から5合目までバス約50分(バスの運行は10月は土日祝のみ。11月は運行しません。)
アクセス
●東名「富士IC」から約1時間20分
●東名「御殿場IC」から約40分
※いずれも富士宮口五合目まで

 

富士宮市:田貫湖周辺

田貫湖は周囲3.3kmの美しい湖畔で、✧ダイアモンド富士・逆さ富士✧が映り込む湖として人気の観光スポットです。
紅葉シーズンには富士山と一緒に紅葉景色を楽しむ観光客で賑わっています。

キャンプ場があり、ヘラブナ釣りやボート遊びができたり、サイクリングロードがあるので自転車をレンタルして湖周辺の紅葉を見ながらサイクリングできます。

田貫湖<a class="widget-reveal-card-lat-lng">

紅葉スポット 田貫湖
所在地 静岡県富士宮市 佐折・猪之頭
紅葉見頃 11月上旬~中旬
主な樹木 カエデ
アクセス

バス

●JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス休暇村富士行きのバス約50分「田貫湖キャンプ場」下車徒歩すぐ、
●JR富士宮駅からバス約40分「白糸の滝」下車→徒歩約10分、

新東名「新富士IC」から西富士道路・国道139号・県道414号経由 約40分

 

富士宮市:白糸の滝、音止めの滝

白糸の滝
img_5746
提供:富士宮市

国の名勝及び天然記念物、日本の滝百選にも選定されている白糸の滝は、崖から絹糸を垂らしたような美しいアーチ状が特徴です。
滝つぼ付近へ降りることができるので、迫力ある滝を間近で見ることができます。

紅葉シーズンは、紅葉の赤と滝の白のコントラストがとても美しいです。
白糸の滝の隣には、音止めの滝もあります。こちらもお見逃しなく。

音止めの滝
img_5753
提供:富士宮市

紅葉スポット 白糸の滝・音止めの滝
所在地 静岡県富士宮市上井出原
紅葉見頃 11月中旬~下旬
主な樹木 ウルシ、カエデ
アクセス

バス

●JR富士宮駅から白糸の滝行きバス約30分、
●JR東海道新幹線新富士駅からバス約1時間

東名「富士IC」からR139(西富士道路)を朝霧高原方向へ、途中標識に従って30分

駐車場

有料駐車場
※午前8時30分から午後5時までの開放

 

富士市:丸火自然公園

282aa_0000606481_1出典:じゃらんnet

標高500ⅿの富士山南麓にある自然豊かな広い公園です。
小型のアスレチック遊具があったり、芝生広場、池、展望台があるのでお弁当持参で気軽に遊び&紅葉狩りが楽しめます。

100種あまりの万葉植物が植えられているので四季折々の自然を楽しめます。
散策には、初心者向けの約2㎞の万葉コースと冒険コースの他、多数の遊歩道があります。

丸火自然公園<a class="widget-reveal-card-lat-lng">

紅葉スポット 丸火自然公園
所在地 富士市大淵10847-1
紅葉見頃 11月上旬~12月上旬
問い合わせ先 丸火自然館管理事務所 0545-35-1599(月・祝は管理棟は休業)
アクセス バス JR富士駅より富士急静岡バスぐりんぱ行き(運行日注意)乗車→「丸火公園入口」バス停下車→徒歩約20分●新東名「新富士IC」から約15分
●東名「富士IC」から約30分

 

富士市:須津川渓谷

dsc_0111提供:富士市

須津川上流にかけて広がる渓谷。

下流付近でもモミジが植えられ、紅葉が楽しめますが、上流の高さ50ⅿの須津川渓谷橋付近の紅葉がおススメ。
橋の両側に駐車場があります。
橋から紅葉を見下ろす絶景が人気です。

橋から遊歩道があり、落差20ⅿの大棚の滝まで行くことができます。

dsc_0113提供:富士市

ただ、滝まで高低差があり、行きは下り階段ですが、帰りはかなりキツイ上り階段になるので、自信がない方は、滝付近の駐車場に移動されるといいでしょう。
周辺の遊歩道は比較的整備が行き届いているため、キャンプ場があるなど年中通して人気スポットです。

須津川渓谷では、須津渓谷橋から滝に向かってスリル体験できるバンジージャンプ(予約優先)もできます。

紅葉スポット 須津川渓谷
所在地 富士市比奈
紅葉見頃 11月中旬~12 月上旬
アクセス
徒歩・タクシー
●岳南鉄道須津駅より徒歩約90分
●JR東海道新幹線新富士駅よりタクシー50分
アクセス
●東名「富士IC」から約40分
●新東名「新富士IC」から約45分

 

富士市:中央公園

fp21出典:富士市

市民の木「クスノキ」をメインに桜、ケヤキやハナミズキなどの木々が植えられ、富士山を目の前に眺めることができる公園です。

花時計や噴水、96種類の花を楽しめるバラ園に花壇、芝生広場などがあり、定時になると季節に合わせた音楽を奏でる時計塔は公園のシンボルとなっています。
四季折々の自然を感じることができる市民憩いの公園で、富士山と紅葉景色を楽しめます。

紅葉スポット 中央公園
所在地 富士市永田町2丁目112
紅葉見頃 10月上旬~11月上旬
主な樹木 クスノキ、ケヤキ、ハナミズキ、サクラ
アクセス バス JR富士駅、JR新富士駅から中央駅行きに乗車→「中央公園」下車 東名「富士IC」から約5分、国道1号線から約10分
駐車場開閉時間 8:30~22:00

 

富士市:富士岡銀杏地蔵尊

4410-0027提供:富士市

静岡県の天然記念物にも指定されている樹齢600年以上といわれる富ウの木です。
その約26m の大きさは見ごたえがあります。

見学は自由にできます。

紅葉スポット 岡銀杏地
所在地 富士市富
紅葉見頃 12月上旬
主な樹木
アクセス 東名「裾野IC」から車で20分

 

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いたひと

りこ

りこ

3人の子育て中の40代主婦。生まれは関西ですが浜松在住歴30年。

趣味は、子どものおやつから始まったパンやスイーツ作り…といいたいところですが今はもっぱら新規開拓中心!パン屋さん、ケーキ屋さん巡りが大好きです。


we love 静岡 Instagram