1. TOP
  2. 静岡グルメ
  3. 菊川市|絶対に食べてほしい!さくら屋の「くずシャリシャリ」は梅雨にぴったりスイーツ♪

菊川市|絶対に食べてほしい!さくら屋の「くずシャリシャリ」は梅雨にぴったりスイーツ♪

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」

暑く感じる季節になると、自動的に身体が欲するスイーツがあります。
それは菊川市といえばお馴染みの有名店<さくら屋>さんの「くずシャリシャリ」!

今まで体験したことのない食感が面白くて楽しくて。
この素晴らしさをみなさまにお伝えすべく、「くずシャリシャリ」の魅力について発信していこうと思います!

     

 

菊川の人気店といえば「さくら屋」

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」

テレビ番組でたびたび取り上げられる菊川市の「さくら屋」さん。
創業1928年の歴史をほこる老舗の人気和菓子店です。

さくら屋といえば、何といっても「生どら」と「くずシャリシャリ」が名物!

「生どら」はもちろん美味しいのだけれど、時は絶賛どんより梅雨の時期。
そんな季節にこそ、気分爽快!ひんやりスイーツはいかがでしょうか。

しかしながら菊川のお店に行きたいものの、ちょっとばかし距離があり。

食べたい気持ちを必死に押さえていた今日この頃。
願いは突如叶い、その時は静かに訪れた。

近くのスーパーでお買い物中、たまたま「さくら屋」さんコーナーを発見!

ええ?!ここで販売しているの?!と大興奮。
ひとり二カ二カしながら、冷凍ケースをじっとながめる筆者。

その光景はだいぶ不審者であっただろう。
せっかくならば!ということで全種類購入してまいりました♪

     

「くずシャリシャリ」ってどんなアイス?

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」
さくら屋:「おまかせ5本」945円(税込)

     

「くずシャリシャリ」の原材料

一見すると、種類豊富で色鮮やかな「アイスキャンディ」に見えますが。
もうね、食べたらびっくりですよ!
看板商品「くずシャリシャリ」はただのアイスじゃない。

こだわりぬかれた国産の「葛」をたっぷりと使用。
新鮮なフルーツ果汁を葛粉で固めた、究極のアイスキャンディーなのです!

葛は主に、和菓子や漢方で使用される植物。
根を用いて、食材である葛粉が作られます。
葛餅や葛饅頭、葛湯でもおなじみですね♪

凍らせる前の状態は、液体ではなくゼリー状。
解凍されても溶け流れることはないので、暑い日にはもってこい!

   

「くずシャリシャリ」の食感

「くずシャリシャリ」ですが、とにかく食感がおもしろい!
≪シャクシャクしゃりっ、もちっっと口の中で踊ります。

さて、より美味しく食べるため、食べ頃のサインを伝授いたします♪
それは、ガッチガチに凍った状態から、少しだけ常温に戻すこと

少し溶けたぐらいが丁度いいのです。
絶妙な食感を楽しめますよ!

溶かしすぎると、棒からつるりんっと落っこちるためご注意くださいね。

    

「くずシャリシャリ」のラインナップ

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」

さくら屋で製造販売している、オリジナル商品「くずシャリシャリ」。

詳しいラインナップはこちら。

フルーツミックス
●みかん
もも
抹茶
苺ミルク
※口コミによると「あずき」もあるようですが、どうやら店舗限定商品らしい。

    

トロピカルな「フルーツミックス」

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」
さくら屋:「フルーツミックス」189円(税込)

「フルーツミックス」のベースとなるのは、いちご

そこに、フルーティーなフルーツが盛りだくさん入っています♪
国産いちご、みかん、パイナップル、桃、りんご果汁などなど。

目が覚めそうなほど、ジューシー!!
それも、とびっきりのね♪

今日はさっぱり南国気分♪
トロピカルな味を楽しむならミックスがおすすめです。

     

美肌によさそう!「みかん」

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」
さくら屋:「みかん」189円(税込)

温州みかんをたっぷりと使用した「みかん」。

静岡県の代表的な特産品といえば、みかんですよね。
三ケ日みかん果汁やレモン果汁なども入っており、非常にさわやかなあじわい。

ふっくらみかんと甘夏かなあ?シャキッとした果肉も感じられます。

紫外線に負けたくないこの時期、隙あらば食べたい商品かも。
ビタミンがぎゅぎゅっとつまって、美肌にもよさそうな予感♪

     

果肉ごろごろな「もも」

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」
さくら屋:「もも」189円(税込)

大人から子供まで、揺るがない人気を誇る果物といえば「もも」

見た目にもわかるぐらい、ももの果肉がごろごろ入っています♪
そこに岡山県産ももピューレやレモン果汁なども配合。

あまくてやわらかい、ふんわりとしたももの香り。
フルーティーでどこまでもまろやか。

これぞしあわせの味ってやつですよ!!
ほっぺがよろこびます♪

つめたい紅茶。
できれば香り高いアールグレイティーと共に頬張りたい。

    

静岡といえばこれでしょ!「抹茶」

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」
さくら屋:「抹茶」189円(税込)

個人的にNO.1である「抹茶」。

お茶屋さんにいるかのような奥深い香り。
我らが静岡県産です♪

甘さの中にもしっかりとした渋みのある抹茶の旨味。
濃ゆくて苦めの、抹茶オーレといったところだろうか。

ビジュアル的におしとやかで地味めではあるが、これがいい。
こっそり小豆も感じられます。
ペースト状で練り込まれているのかも。

こなれ感というのかな?食べていてしっくりくる。
抹茶の葛アイスをおやつに、濃ゆい緑茶をなごやかに飲みたくなるような。

ほかの種類に比べて、これがいちばん葛のプルプル感が伝わってくるかも。

やっぱり、夏といえば抹茶でしょー!
お茶の街、静岡バンザーイ!

    

まちがいない組み合わせ「苺ミルク」

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」
さくら屋:「苺ミルク」189円(税込)

ミルクとイチゴの層がうつくしい「苺ミルク」。

半分にカットされた小粒のイチゴが、てんこもり。
白と赤のコントラストといい、かわいらしさといい、素敵に映えますね♪

ミルキーで濃厚なミルクと、甘酸っぱいイチゴは相性抜群。
まるで、あまくて甘酸っぱい恋のような、青春真っ只中の味。

新鮮なイチゴに、これでもか!と練乳をかけたときのよう。
苺ミルクのやさしい味わい、ぜひご堪能あれ。

    

ご紹介した「くずしゃりしゃり」が購入できる店舗

桜屋のオオギマーク「役場前店」
住所 静岡県菊川市半済1680-5
電話 0537-35-2307
営業時間 8:45~19:00
※売り切れ次第、終了
定休日 なし
支払方法 ●現金
●QRコード決済可
予約 ●当日限り可 ●電話での取り置き可
発送 地方発送可
駐車場 無料駐車場あり
※5台分
アクセス 電車・徒歩 JR菊川駅より徒歩約7分
東名「菊川I.C」より車で約5分
Instagram https://www.instagram.com/sakuraya_kikugawa/
※本記事は2023年6月時点での情報となります。
※販売価格は変更になる場合があります。

    

 

季節限定商品「くずシャリシャリ」今がチャンスですよ♪

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」

菊川市の大人気和菓子店「さくら屋」さんでしか味わえない「くずシャリシャリ」。

販売時期は4月末ごろ~10月末あたりまで販売されているとのこと。
(※状況により、販売時期に変動あり)

また、地方発送も可能です。
ご予約は店舗様へお電話にてお問い合わせください。
遠方の方はくれぐれもお見逃しなく!

季節限定商品「くずシャリシャリ」を味わうなら今ですよ♪

\ SNSでシェアしよう! /

静岡県の情報サイト we love 静岡の注目記事を受け取ろう

菊川市:さくら屋「くずシャリシャリ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

静岡県の情報サイト we love 静岡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いたひと

こひつじのミイ

こひつじのミイ

美味しいお酒を求め、BAR巡りをすることが生きがいの、元パン職人。

不思議なご縁から銀座の世界を経験。
好きなもの(珈琲・ケーキ・お酒)のためならば、どこまでもフットワークが軽くなる人間である。