1. TOP
  2. 遠州めしが食べられる食堂と無料足湯に癒される道の駅『潮見坂』

遠州めしが食べられる食堂と無料足湯に癒される道の駅『潮見坂』

道の駅『潮見坂』
LINEで送る
Pocket

名古屋方面からの静岡県の玄関口「湖西市」。
浜名バイパスを通って静岡県に入ってくると、すぐある『道の駅・潮見坂』

ぱっと見小さく見える道の駅ですが、ゆっくりと疲れを癒したり、遠州めしやグルメが楽しめる道の駅なのです。
ドライバーも家族も必見のグルメ、癒し情報をお届けしますね。

 

道の駅『潮見坂』で食べる遠州グルメ

道の駅の食堂で定番のしらす丼

道の駅「潮見坂」のしらす丼

遠州に来たら食べたいもののひとつに「しらす丼」。

しらすの漁期は3月21日から翌年1月14日で、4月中旬から6月が最盛期になりますが、こちらでは年中しらす丼を味わうことができます。

うずらのたまごと醤油を豪快にかき混ぜて食べるのがおすすめです。
一緒についてくるのは、おそらくポン酢醤油なのか、ちょっと酸味があります。

しらす丼を生卵と醤油で

僕は普通の醤油をかけて食べるのがすきなので、カウンターで普通の醤油をいただき、ぶっかけ!です。

 

浜名湖名産の「焼き牡蠣」

しらす丼は店内の食堂で食べられますが、店内には入らずトイレの方向に向かうとあるのが「浜名湖屋」

浜名湖屋で焼き牡蠣

こちらでは焼き牡蠣もいただけちゃいます!

浜名湖のご当地丼ぶり「牡蠣カバ丼」になるぐらい、浜名湖の牡蠣も美味しくて有名です。
やっぱりストレートに食べる焼きガキは最高です。

 

その他にも浜名湖や、豊富な漁場である遠州の海で上がった海の幸を堪能できる、海鮮丼、定番のうな丼や、ちょっと変わった生のりうどんなんかもあるので、味わってみてくださいな♪

 

手軽な遠州ファーストフード

名物「浜名湖焼き」

ご当地グルメ「遠州焼き」を思わせるような、この「浜名湖焼き」

道の駅潮見坂のグルメ『浜名湖焼き』

遠州焼きのように”たくあん”が入っているわけではなく、たっぷりのしらすがはいっているのが「浜名湖焼き」
ほんのり潮の香り感じるご当地グルメですね。

うたい文句は、ここでしか味わうことができないグルメ!だそうですよ!

 

たっぷりしらすホットサンド

道の駅潮見坂のしらすサンド

向かいのお店で販売している「しらすのホットサンド」も気になりました!
お店で手作り♪

ん〜〜。

でも、今回はお腹いっぱい!!

次回チャレンジ

 

美味しいのかな?名物「しらすソフト」

ネットでも多く検索されている道の駅潮見坂名物の「しらすソフト」

ソフトクリームの上に、しらすをまぶした、ご当地ならではなのスイーツ。
伊豆では「わさびアイス」を食べてみましたが、これはちょっと。。。

食べていないので、感想はお伝えできないのですが、食べたらぜひ、ご感想をお聞かせくださいね。

 

運転・ドライブに疲れたら太平洋の目の前で足湯

道の駅潮見坂には、無料の足湯があるんです。
これ、珍しいですよね?

道の駅潮見坂の足湯

10人も座れないぐらいの大きさですが、遠州・太平洋を見渡せる絶好のロケーションです。

目の前には、浜名バイパスがあり、ビュンビュン車が走っていますが、これもご愛嬌。
とはいっても、少し小高い場所にあるので、海を眺めるのには邪魔になりません。

夕焼けどきに入湯できたら、最高ですよ♪

 道の駅『潮見坂』足湯

営業時間 夏季(4月~10月)10:00~17:00
冬季(11月~3月)10:00~16:00
料金 無料

 

自然豊かな浜名湖周辺の農・水産物をお土産に

道の駅店内にはいれば、食堂だけではなく地場の新鮮なお野菜や水産物、加工品を購入できます。
地元の人でも賑わっていますが、道中帰り際にたちよったなら、お土産にいかがですか?

新鮮野菜売ってます!

冬には、ご存知「三ケ日みかん」も販売していますよ。

三ケ日みかんも売ってます

しらす製品もありますから、ゆっくりのぞいてみてください♪

しらすの加工品をお土産に

あさりも売っていて、これにはびっくり。

 

子供が喜ぶ!ヤギと触れ合い♪

足湯から、東を見下ろすと何やら見慣れない小さな放牧地が。
そして、なにやら小さな4本足の動物がいるじゃないですか!

なんと、道の駅すぐ横にヤギがいるのです。

潮見坂にヤギ

すぐ目の前まで行って、かわいいヤギちゃんと触れ合うこともできますよ。

子ヤギに触れ合う

小さな子供なら大はしゃぎ!
時間にゆとりがあれば、立ち寄ってみては?

トイレ横から、階段を降りてヤギちゃんの場所まで行けます。

 

「潮見坂」の名前の由来

東海道五十三次の白須賀宿(現湖西市)から、新居宿(現湖西市新居町)にむかう下り坂で、明治天皇が東京に向かうとき、この地で初めて太平洋をご覧になったことから、「潮見坂」と呼ばれるようになったそうです。

浜名バイパスは、国道一号線のバイパスになるのですが、旧道は山に沿ってかなり登ることになるため、太平洋がすごくキレイに見えます。

 

道の駅『潮見坂』情報

 道の駅『潮見坂』

住所 静岡県湖西市白須賀1896-2
電話 053-573-1155
定休日 年中無休
営業時間 本館売店 8:00~19:00
レストラン 夏期8:30~19:00 冬期8:30~18:00
足湯 夏期10:00~17:00 冬期10:00~16:00
お土産の館 9:00~18:45
ウェブサイト http://www.shiomizaka.com/
駐車場 普通車 113台 / 身障者用 4台 / 大型車 33台 / 自動二輪 6台
急速充電器 2台 / 普通充電器 2台

 

道の駅『潮見坂』アクセス

浜名バイパス沿いにある道の駅なので、バイパスから入ることができます。
一般道からも入れるようになっており、駐車場がちゃんと併設されています。

静岡県湖西市白須賀1896-2

駐車場

道の駅潮見坂の駐車場

浜名バイパスからでなくても、一般道からも入ることができ、駐車場も併設されています。

道の駅潮見坂の駐車場

 

道の駅潮見坂あとがき

 

 

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

静岡県の情報サイト we love 静岡の注目記事を受け取ろう

道の駅『潮見坂』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

静岡県の情報サイト we love 静岡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人 ライター一覧

じーしょー

じーしょー

浜松市に生まれてウン10年。
浜松工業高校を卒業して、現在IT会社の代表をさせて頂いております。
趣味はサーフィン、スキー。
季節にあわせた遊びが大好きで、キレイな景色を見るのも大好きです。
だから、自然の遊びが好きなのかも。
そしてそして、浜松祭りが大好きです♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 富士登山

    【吉田口からの富士登山】写真でみる初心者のための登山ガイド!山頂でしかみられない絶景と来光

  • ご当地チップス「茶ッス」

    ネーミングがイカしたご当地チップ「茶ッス」!

  • 牧之原PAで食べられる牧之原ラーメン

    東名牧之原PAで発見!!静岡たっぷりの「牧之原ラーメン」

  • bbff950c647492150ec211d842ca1a16_s

    夏を満喫♪1度は行ってみたーーいっ☆静岡県内の豪華花火大会 2017

こんな記事がよく読まれています

  • ご当地チップス「茶ッス」

    ネーミングがイカしたご当地チップ「茶ッス」!

  • 河津七滝

    マイナスイオンをた〜〜っぷり吸収♪「河津七滝」「浄蓮の滝」でパワー充電。

  • 豊岡梅園

    家族でピクニック気分♪広大な敷地に3,000本もの梅が咲き誇る『豊岡梅園』

  • 伊豆わさび戸田塩

    これは買いっ!伊豆天城おすすめ土産『わさび戸田塩』

  • surugasa-g000pv

    新東名(下り) 駿河湾沼津SAのフードコートのこだわりがハンパないっ

  • 薩埵峠から絶景富士山

    富士山絶景ポイント①天気予報でもおなじみのアノ場所へ!