1. TOP
  2. 思わず納得!バカ笑える静岡県あるある50連発

思わず納得!バカ笑える静岡県あるある50連発

このページの目次

震災

● 親の世代から、そろそろ大地震がくるからっていわれいる。

東日本大震災がおこってから、真実みがたかまって、意識が高くなってると思います。

● これが本当の地震だったら、みんな死んでますよ!

学校で行う避難訓練のときの校長先生のお決まり。

● 将棋をしていると、必ず18時に地震が来る!

6時かぁ

● ひそかに静岡に地震は起こらないんじゃないかとおもっている。

長い間言われ続けて、少し意識がうすくなっているのかも。
でも、東日本大震災から少し変わってきてると思います。

● 防災頭巾が座布団代わり

幼稚園や小学校では、防災頭巾を座布団にしたり、背もたれに常備しています。
防災訓練時には、もちろんこれをかぶります。

 

生活・文化

● 小学生は横断バック

横断バッグ

静岡県民なら誰でも知っている横断バック。
横断中と書かれたバックとランドセルもって投稿するのが静岡県の小学生。
横断バックには、ランドセルに入らなかった絵の具などの勉強道具を入れてました。

● 小学校の椅子には防災頭巾

いざ震災の時にかぶって逃げられるように、各個人が防災頭巾を準備していました。
背もたれや座布団代わりにしたり。

● 雪が降ると大パニック。

静岡県では滅多に降らない雪が降ると、子どもから大人まで大はしゃぎ、大パニック。
SNSも雪で一色になります!

● そして交通網大打撃

雪が降ることがないので、当然、知識も運転テクニックも、装備もありません。
遅刻者が増加します。
昔、車にチェーンを装備しろ!というお達しが、会社から発せられました!(汗

● 歩行者信号の曲は「富士山」

あ〜たま〜を く〜も〜のぉ う〜えに〜だぁし〜〜〜 の、アレです。
そして、ついつい心の中で歌ってしまう。(これボクだけかな?

● 繁華街のことを「まち」という。

じーしょー
買い物しに、街へいこーよ
かな
うん、いーね。

● 静岡県人同士でも分かり合えない。

あっ!静岡出身なんですね??どちらですか?

じーしょー
浜松です!
かな
私、三島!
ナオヒロ
ぼく、静岡です。。。

・・・・

静岡県は横に長い為、同郷でもまったく話が合わない時があります。

● 静岡出身というとサッカーやっているか聞かれる。

ナオヒロ
どこ出身なの?
じーしょー
静岡県だよ〜
ナオヒロ
え!?じゃぁサッカーやってる??
じーしょー
・・・
体操やってた。。。(汗
ナオヒロ
そうなんだ・・・

そして、なぜか最後に残念がられる。

● 友達をたどっていくとサッカー選手がいる。

高校までがっつりサッカーをやっていた友人がすぐに見つかる。

● ハマショウといえば・・・

浜田省吾ではなく、浜松商業高校。

● ハマコウといえば・・・

浜田幸一ではなく、浜松工業高校

 

分かり合えない静岡県人と他県人の会話。

● かじる

じーしょー
蚊にさされたけど、かいちゃダメだよ
かな
かじるやつなんて、いるわけないでしょー
じーしょー
ん?
かな
ん?

「かじる」=「かく」です。
他県でもこの言葉使う地域があるみたいですね。

 

● いくら?

じーしょー
今日学校いくら?
かな
えー、いくらぐらいかかってるんだろう?2億とか?
じーしょー
は?
かな
え?

さかなの卵であるアレではありません。

「行く?」という意味で使います。
結構普通に会話に出てくると思うので、わかってあげてください。

 

● 「バカ」

じーしょー
それ、バカかわいいじゃん
かな
ほめてるの?けなしてるの?
じーしょー
え?なんでー、けなすわけないじゃん。

「バカ」を最上級でよく使います。
ほとんどの場合、褒め言葉で使うので、怒らないで下さいね。

すごくかっこいい ➡ バカかっこいい
とってもかわいい ➡ バカかわいい
超うまい ➡ ばかうまい(ばかうま)

当然、「バカ」だけで使っちゃいけません。

 

● ちみくる

「つねる」の意味。
静岡県外の友人とはなしていて、ちみくると言ったら笑われたーっ
てっきり標準語がと思っていた。

 

このあとよく読まれているページ

 

静岡県あるある まとめ

いかがでしたか?

ちょっと変わったところもありますが、愛すべき静岡県人。
静岡県で一生懸命生活している人の特徴をしってもらえたら幸いです。

読んでると、結構納得できるとこ多かったでしょうか?
少なかったら、県外の生活が長くて、血液の中に静岡のDNAが薄れているかも、、ですよ。

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

行きたい!食べたい!役にたった!ならみんなに伝えてくださいねっ

静岡県あるある

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いたひと

we love 静岡編集部

we love 静岡編集部

三保の松原の逸話にも登場する「羽衣天女」をモチーフにした、we love 静岡のかわゆいマスコットキャラクターです。

県外からの観光でも、地元静岡県民もたのしめる地域情報をお届けする為に、ひさしぶりに降臨して頂きました♪